スクランブルエッグ編集長のブログ

日々の記録や、どうでもいいことや、大切な思いつきや、ときにはズバッと斬り込んでみたり。

カテゴリ: カメラ

EOS 5D MarkIIを買って2ヵ月が経とうとしています。 ブログを読んだ方や、知り合いに5D MarkIIの感想をよく聞かれるので、セカンドインプレッションを残しておきます。 私は10Dでデジタル一眼を使い始め、20D、30D、40D、50Dと2ケタ台をずっと使ってきました。1D系は使 ...

いろんなブログネタを途中まで書いてはアップするにまで至らない日々が続いているのは、意味もなく忙しい日々を送っているからです。すみませんなかなか更新が進まなくて。 さて、表題のとおり「EOS 5D Mark II」を金曜日に購入し、土・日と取材しつつ試し撮りをしました ...

最近思うんですが、写真がうまくなる秘訣の一番は「被写体を好きになる」ということなんだとつくづく思います。 特にポートレートやグラビアの撮影とかでは、カメラマンとタレントのコミュニケーション、つまり、カメラマンが被写体を好きにならなきゃ絶対何も始まらない ...

昨年11月にCANON EOS40Dファーストインプレッションの記事を書きました。 それから約3ヵ月が経ち、撮影した枚数も17,000カットになりましたので、ファーストインプレッションからの違いを残しておきたくなりましたので興味のある方はちょっとだけお付き合いを。 ★AFの ...

サイトのRecommended Eggsやグラビア番組収録のときには、CANON EOS30D(最近は40D)にEF35mm F1.4Lを装着して使っていることが多いのですが、年末の取材のときに35mmのAFのスイッチごと破損してしまい、修理に出している間の取材に若干困るので、以前から買おうか迷っていた ...

修理に出した30Dが戻ってきて、取材現場で30Dと40Dを併用していますが、40Dのほうが少し使う回数が多くなってきました(40Dでは5500カット撮りました)。 というのは、30Dにガタがきたのか、同じ構図なはずなのに明らかに色合いの結果に違いが出ることがごくたまに起きる ...

取材でメインに使っているカメラがCANON EOS30Dなのですが、レンズとの相性か何かで合焦ランプが点滅してもレリーズしないことがたまに起きるので、修理に出すことにしました。 修理に出すにあたり、代替機を手元にある20Dを使うか、別の30Dを買うか、はたまた40Dか1D MK3 ...

私がカメラを持ったのは取材上、必要だから持ったのですが、それがはっきり覚えてないですが、8年ぐらい前でしょうか。フイルムカメラを買ったのですが、結局あまり使わずにすぐにデジタルカメラを買いました。 オリンパスの10倍ズームができる機種で、CAMEDIA C-1000L→C ...

2005年の11月ごろに原宿BJ GirlsのソロメンバーのCDジャケット撮影の仕事をしてから、RAWデータで写真を撮る価値がわかってきたので、イベント取材のときでもときどきRAWで撮っています。 「RAWデータは重い」というのはもう昔の話で、サンディスクのEXtremeIIIなどの高速 ...

↑このページのトップヘ