2010年01月17日

CANON EOS 5D Mark II セカンドインプレッション

EOS 5D MarkIIを買って2ヵ月が経とうとしています。

ブログを読んだ方や、知り合いに5D MarkIIの感想をよく聞かれるので、セカンドインプレッションを残しておきます。

私は10Dでデジタル一眼を使い始め、20D、30D、40D、50Dと2ケタ台をずっと使ってきました。1D系は使っていないので、1D系との比較はできないです。

★高感度対応


今、私の手元には40D、50D、5D MarkIIがあります。

私の感覚では、2ケタ台のカメラはISO800〜1200ぐらいまでしか“使えない”のですが、5D MarkIIはISO1600でも平気で“使えます”。その違いは結構大きくて、ライブの写真を撮るときなどには焦点距離は短くなるものの、結構重宝しています。

50DでISO400にすると多少の粗さを感じますが、5D MarkIIのISO400はまるっきり粗さを感じることはありません。50DのISO400の粗さを5D MarkIIで感じるにはISO1200ぐらいにしないと感じられないかも。

★蛍光灯下でのフォーカス


40D、50DでEF24-70mm F2.8Lをつけて蛍光灯下で縦位置にして上側のAFフレームに合わせて人物を撮影すると何回かに1回は後ピンになってしまいます。

レンズと本体をピント調整に出しても「異常はありません」と何度か戻ってきたので、これは本体かレンズの限界だと今まではあきらめるしかありませんでした。

ところが5D MarkIIにこのレンズをつけると、全然そんなことはないです。

つまり本体の性能の限界なのでしょう。

もちろん40D、50DでAFフレームを中央にすればピントが外れる確率は減りますが、取材の現場でゆっくりピント合わせして構図を決める時間は実はそんなにないので、福家書店での取材は今までずっと苦労してきましたが、5D MarkIIではそのようなことはなくなり、とても快適になりました。

★被写界深度


フルサイズのカメラを持つとレンズが本来持つ「被写界深度」を楽しむことができます。

「F4ってこんなにピントの合う範囲が狭かったのか」と感じることが5D MarkIIで撮った写真を見るとよくあります。同じような意味で背景がぼける写真を撮りたいならフルサイズのカメラで撮るべきだと思いました。

★操作系は古い


50Dを使ったあとで、初めて5D MarkIIを触ると、40Dを使っているような感覚を覚えます。

開発・発売された時期を考えれば当然のことですが、操作系に関しては「古い」感じは否めません。シャッター音もあんまりいい音とは言えないし、連写速度ももう少しあってもいいような気がします。

AFフレームの位置が中央に寄りすぎてるのもポートレート撮影するには使いづらいです。

★画質はまるっきり別物


会見やライブ撮影では50Dと5D MarkIIの2台体制で動くことがあるんですが、秋葉原のイベント取材では5D MarkIIがメインになりました。

だって画質が全然違うんだもん。

5D MarkIIの絵を見てしまうと正直、50Dで撮りたくなくなります。そのぐらい違います。

ただ、Webで見る写真ぐらいに小さくしてしまうと、その違いはわからないので、Web掲載目的として使う分には5D MarkIIは要らないでしょう。

ただ、EF24-70mm F2.8Lのレンズの素晴らしさを50Dでは味わうことができないです。

っていうか、5D MarkIIを持つまでこのレンズの性能を知ることができなかったなんて、ある意味悲劇だよ。そんなことならEF-S17-55mm F2.8 ISを使ってたほうがいいんじゃないかな。

7Dのサンプル画像を見てると50Dよりも進化した感じはありますけど、5D MarkIIの作る画像の質感の特徴は「デジタルっぽくない」ところにあるような気がします。そういうのをお好みの方は7Dではなく5D MarkIIのほうがひょっとしたらいいのかもしれませんよ。

富士カメラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加
posted at 04:46│コメント(1)カメラ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リュウジ   2010年09月28日 03:03
5 面白い比較ですね。私も5D2はいいと思いますが、5D3が待ち遠しいです。7DはAF性能がよく、暗い室内などでもAFが外れません。同じ暗さだったら5D系は迷った挙句外しまくりです。ただ、ボケ味や広角の絵はフルフレームの方に軍配があがりますね。

この記事にコメントする
(※スパム防止のため管理人の確認後に反映されます)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
記事検索