2008年12月28日

AKB48、SKE48、TPD 〜2008年を振り返って〜

今年はAKB48、SKE48、TPDにたくさん巡りあえた年でした。

私にとってのグループアイドルの原点がTPD(東京パフォーマンスドール)であり、その原点たるTPDのトークライブ、TPDの十何年かぶりのライブパフォーマンス(こまいぬ音楽祭)、そしてAKB48のメンバーのソロインタビュー、SKE48のオープニング取材と、めまぐるしくも印象に残る1年でした。

TPDに至ってはトークライブの進行役をつとめることになり、そのための準備やイベント後の高揚感と放心でサイトの更新もままならぬ状態になり、ファンの方にはご迷惑をおかけしていますが、楽しい思い出が共有できたことをとてもうれしく思っています。

AKB48については、とにかく3周年を無事迎えることができたことが本当に自分のことのようにうれしいです。劇場の柱に3本のマークを見たときに「本当に3年を迎えたんだ」と、ちょっと感動すら覚えました。

また、ソロ写真集やCD、DVD発売にともなって、ソロインタビュー記事を掲載できたのもうれしく思っています。正直、今まではソロメンバーとしての扱いをどうしようだとか、研究生の扱いをどうすればいいのだとか、メディアとしての接し方をどうするのがいいのかについてはっきりとした態度を示すことができませんでした。

しかし今年はグループ、ソロともに多彩な展開をしたことで、すべてをまんべんなくフォローするということ自体が難しくなった反面、メディアとしての選択肢も増えてきて、スクランブルエッグ編集部として何を推すべきか、また、オフィシャルサイドからメディアに期待されていることにどう応えていけばいいのかについて以前よりも少し自由な状態で接することができたようにも思います。

SKE48についてももっと情報を早く詳細にお伝えしたいところなんですが、なかなか手が回らないのが現状で、彼女たちの生の声やライブの様子をあと少ししたらお伝えしたいと考えています。

今、ちょうどAKB48のNHKホールのDVDを見ながら、NHKホールでのゲネプロ取材の記事を作っているところです。年内に掲載できるかはやってみないとわからないですが、掲載は時間の問題です。その次にはあと1クッションか2クッション置いてTPDトークライブのレポートにとりかかります。年をまたぐかもしれませんが、ようやくこれで私の2008年を終わることができます。

ブログの更新もひょっとしたらこれが今年最後かもしれません。
至らないところばかりで本当に恐縮なんですが、今年1年どうもありがとうございました。
2009年もなにとぞよろしくお願いいたします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
posted at 01:12│コメント(0)AKB48 | TPD

トラックバックURL

この記事にコメントする
(※スパム防止のため管理人の確認後に反映されます)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
記事検索