2008年07月26日

共用サーバーの限界

2008年6月22日から起きている「503エラー」(英文のService Temporarily Unavailable)。一時期だいぶ収まってきたのですが、ここ数日間はあまり調子良くありません。

この1ヵ月の間、この問題に対処するために、現状でできる限りのことをしたつもりです。そのことでずっと頭を痛めてきたのですが、そろそろ限界かもしれません。

このままリクエストの約13%を503エラーで訪問者に不便にさせ続けるわけにはいかないので、専用サーバーでの運用をする決意をしました。

ただ、いつごろから運用が開始できるのかについては報告することができません。なにしろ人手が足りない、お金が足りない状態でずっとやってきているものですから、インフラだけが急に整ったとしてもソフト面での対応がどのぐらいのスピードで追いついていけるのかに若干の不安が残っています。

大昔、千代の富士が若花田に負けて引退を決意した会見で「体力の限界」と言っていましたが、まさにそんな気分です。「共有サーバーの限界」といったところでしょうか。

それにしてもサイトの規模が大きくなり、アクセス数が増えることは本来ならとても喜ばしいことなのに、それに伴ってサーバーを裏側で支えるネットワークの帯域を広げてあげないと、「家の前まで来てるのに混雑してて家の中に入れない」という、現在のような「行列ができるアイドル情報サイト」になってしまうとは誰が予想したでしょうか。

今借りているところや、移転を検討していたレンタル共用サーバー会社に相談したところ、「専用サーバー1台でさばききれるかどうか」と回答されたことで、まだまだ不安が残されています。

AT-LINKの「トラフィック計算機」で計算すると、確かに現在考えているプランでは厳しいものがあるのですが、帯域を保障してもらうプランとなると、さらにお金がかかってしまいます。

こんなところで「世の中は金だ!」が物を言うとは……。
もっと商売が上手い人間に生まれたかったです。

まだ確かなことはいえませんが、3週間ぐらい先を目標にして、実際の移転アナウンスがお盆明けぐらいにできたら、とは思っています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
posted at 04:31│コメント(0)Web制作 

トラックバックURL

この記事にコメントする
(※スパム防止のため管理人の確認後に反映されます)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
記事検索